【電子錠・防犯カメラ専門店】家庭用・オフィス用の電子錠・防犯カメラの事ならe-鍵屋へ!

e-kagiya防犯・セキュリティのe-鍵屋

受付時間 9:30〜17:30(土日祝・年末年始・GW除く)

045-682-7772

メール・お問い合わせ

お家の「安心」を高めるためのお庭の防犯対策

お家の「安心」を高めるためのお庭の防犯対策

誰もがあこがれる庭付き一戸建てのお宅。家庭菜園をしたり子供と遊んだりと、さまざまな楽しみ方が広がりますね。しかし、庭の管理の仕方次第では、空き巣や泥棒の格好の隠れ場所になる恐れもあるため、庭があるお宅は狙われる危険が高いとも考えられます。今回は家の安心を守るために、庭の防犯対策について解説しましょう。

空き巣に狙われやすい庭の特徴

空き巣は、庭のある家を積極的にチェックしているケースが考えられます。なぜなら、庭がある住宅は身を潜めることができるので、庭の有無は空き巣が下見をする上で重要なポイントなのです。庭が荒れていたり、隠れやすいものが多く置かれていたりする場合は要注意。「庭の管理ができていない=防犯意識が甘い」と思われ、空き巣に目を付けられやすくなる可能性もあるかもしれません。

自分の家の庭が以下のような状態になっていないか確認してみましょう。

  • 手入れがされておらず、庭木が荒れ放題になっている
  • 大型のゴミや荷物が出しっぱなしになっている
  • 塀や垣根が以上に高く、敷地の外から庭が見えにくい
  • 夜になると明かりがなく、真っ暗になる

このような状態である場合は要注意です。特に周りから見えにくく、プライバシー効果が高い庭ほど狙われやすいので、気を付けるようにしてください。

空き巣に狙われないための庭造りのポイント

たとえ侵入したとしても外から見えるように、庭を囲う生垣を低くしたり、中が見えるフェンスにしたりするのも効果的です。庭に敷く砂利も、歩くと大きな音がする「防犯砂利」にすることで、夜間の侵入に気付くことはもちろん、留守中の防犯にも役立ちます。

庭に置く物や塀の場所によっては、2階やベランダへ登る足場になる可能性もあります。庭を造る段階で、上の階へ飛び移ったりできないかどうかも確認しておきましょう。

庭の防犯対策に有効な対策

「防犯効果の高い庭にしたいけれど、なかなか大がかりな工事は費用の面からも難しい……」という方には、既存の庭を維持したまま対策をする方法を考えましょう。
有効な防犯対策としては「防犯カメラの設置」が挙げられます。庭からでも目立つ場所にカメラを設置しておけば、それだけで犯罪の抑止力を高めることができると言えます。

また、明るく照らされた庭は、顔を見られる恐れがあり、空き巣も避ける傾向にあるので、センサーライトの設置も有効です。可能であれば犬を飼って庭で飼ったりするのも防犯対策として効果が高いと言えるでしょう。万が一庭に侵入されたとしても「この家はガードが固い」と思わせるようにすることが大切です。

さまざまな防犯対策がありますが、特に防犯カメラの設置が有効ですので、ぜひ検討してみてください。e-鍵屋では、庭に取り付ける防犯カメラとして、屋外対応モーション起動カメラ「NAC200」をおすすめしております。

このカメラは、カメラ単体で録画を行ってくれるため、面倒な配線や録画装置などが必要ありません。また、乾電池で稼働するため、電源のない庭先のような場所でも設置が可能です。もちろん防水設計なので、雨風が当たる屋外に設置しても問題なく、屋外で使う家庭用の防犯カメラとしては最適です。通常撮影モードのほか、動きを検知すると自動的に録画をするモーションセンサーなど、多彩な録画機能も搭載。センサーライトと併用すれば、より防犯効果が高められると言えるでしょう。

庭の状況がどうなっているかは、空き巣が下見を行う際の重要なポイントとなります。荒れている庭や隠れやすい庭は、絶好の侵入場所になってしまう恐れがありますので、上記のような対策を行って防犯力を高めるようにしてください。