HOME > 電子錠ガイド > インターロック取り付け可否判断表

「インターロック」「インターロックR」交換チェック

交換チェック 【1】錠前の刻印を確認し、メーカー・型式製からパーツタイプを選択してください。(下記表)

【2】下の取付可能なタイプの写真例のようにシリンダーがレバーハンドルやプッシュプルとは分かれて、独立していることが条件となります。(下記、図参照ください)

【3】バックセット(ドアの端からシリンダーの中心までの距離)は以下の通りに対応しています。
  ・外開きドア51mm〜
  ・内開きドア38mm〜

【4】ドア厚はMIWA LA系が33mmから50mm、MIWA LSP系・GOAL LX系が30mmから50mmに対応しています。

【5】インターロックを取り付けるドア表面部分は凸凹や障害物がなく、フラットであることが条件となります。

パーツタイプ選定表

メーカー名 型式(刻印) パーツのタイプ
MIWA LAMA・LAF・WLA・DA・DAF・13LA LAタイプ
※LA系 LASPは対応不可
MIWA LE・LE−01・LE02・LE03・LE11・LE12・LE14・TE03・LSP LSPタイプ
GOAL LXシリーズ LXタイプ
対応バックセット 1)外開きドア:51mm〜
2)内開きドア:38mm〜
※環境により取付が出来ない場合や、マグネットセンターの移設が必要な場合がありますのでお問合せ下さい。
対応扉厚 MIWA LA系:33mm〜50mm
MIWA LSP系、GOAL LX系:30mm〜50mm
-

exchange

取り付けについて不明点がございましたら、お気軽にお問合せください。その他商品のお問い合わせはこちら。